カートをみる 会員ページへログイン ご利用案内 お問い合せ
RSS

 

HOME
> Book > HIRO

書籍 Racing Pictorial Series No.42 Grand Prix 1970 Part1

“Racing Pictorial Series by HIRO”の第42弾は、フェラーリのジャッキー・イクスとクレイ・レガッツォーニ、
ロータスのヨッヘン・リント、ジャック・ブラバム、ジャッキー・スチュワート(タイレル/マーチ)らが熾烈な
チャンピオン争いを展開した1970年シーズンのグランプリを特集、まずはそのパート1としまして、
5つのチームにフォーカスします。

この年のグランプリは革新的なロータス72とヨッヘン・リントのコンビネーションに席巻された印象が強いの
ですが、リントが事故死したイタリアGP以降の4戦でフェラーリが猛追したことや、前半戦はリントにリタイア
が多く、勝ち星が複数チームに散らばった事で、総合リザルトを俯瞰してみると意外な接戦となっています。
特に前年終盤から投入されたフラット12気筒を搭載したフェラーリ“312B”、初めてモノコックシャシーを採用
したブラバムである“BT33”、シーズン大半をマーチ初のF1マシーン“701”に独自のモディファイを加えて
闘い、終盤に至ってオリジナルマシーン“001”を投入したタイレル・チームのパフォーマンスは拮抗しており、
マシーン毎のビジュアルも魅力的。サーティース、マトラといったバイプレイヤーの存在感も侮れません。

今号ではフェラーリ、ブラバム、マトラ、サーティース、タイレルの5チームに絞って誌面構成を致します。
模型作りの資料などに是非お役立てください。

■収録予定 画像点数は…
カラー  :約300点
モノクロ :約300点
■収録予定レースは…
●1970年
レース・オブ・チャンピオンズ、スペインGP、モナコGP、ベルギーGP、オランダGP、イギリスGP、カナダGP
アメリカGP、メキシコGP

書籍 Racing Pictorial Series No.42 Grand Prix 1970 Part1

価格:

3,394円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる



商品の取り寄せ、新製品予約希望など
上記の「この商品について問い合わせる」からお気軽にご質問ください。
折り返しご案内いたします。

ページトップへ