カートをみる 会員ページへログイン ご利用案内 お問い合せ
RSS

 

HOME
> Book > HIRO

書籍 Racing Pictorial Series No.46 Grand Prix 1971 Part 02

“Racing Pictorial Series by HIRO”の第46弾は、前号に引き続き、タイレルとジャッキー・スチュワートに
席巻された1971年シーズンを振り返ります。今回のPART-02では、タイレルに闘いを挑んだライバルの
筆頭、フェラーリが巻頭です。

この年のフェラーリは新型312B2の信頼性が今ひとつで、エースのジャッキー・イクスも苦戦を強いられ
ました。 その戦績故なのか、あまり資料に恵まれない車輛でもある312B2のディテールを極力掲載
いたしましたので、ヒストリック跳ね馬F1フリークの方は必見です!
312B2は一見312Bに似ていますが、特にリアの足廻り等は全くの別物ですので、是非御注目ください!

今号PART-02に於けるもうひとつのハイライトが、ロニー・ピーターソンをエースに据えたSTPマーチ・
エンジニアリング。空力スペシャリスト、フランク・コスティンによる“ティートレイ”ウイングを備えた新型711で
第一線に躍り出たロニーを筆頭に、ペスカロロ、アダミッチ、ソーラーロイグ、ギャリらのマシーン写真も豊富。
711自体は、フロント足廻り等、シーズン序盤に重要なメカニズムの変化がありますが、この辺りの資料と
なる貴重なディテール写真も多数掲載。ロニー・フリークやマニアの方は必見です!

併せて、エマーソンを擁するロータスと、グラハム・ヒルを擁するブラバムを収録します。
この年のロータスは既刊で何度か特集していますが、なるべく初出の写真を使ってコンパクトにまとめました。
特徴的なタービンカー、56Bのディテール写真も豊富に掲載しています。
ブラバムはヒル専用車、BT34のディテール写真を可能な限り収録しています。

スチュワートの一人勝ちで、一見面白みに欠けるようですが、実は非常にマニアックで興味深い年、
1971年シーズンのグランプリ・シーンを、ジョー・ホンダ渾身の写真で是非お楽しみください! 

■収録予定 画像点数は…
カラー  :約300点
モノクロ :約300点
■収録マシーンは…
フェラーリ、マーチ、ロータス、ブラバム
■収録予定レースは…
●1971年
レース・オブ・チャンピオンズ、スペインGP、モナコGP、オランダGP、
イギリス GP、ドイツGP、オーストリアGP、カナダGP、アメリカGP

書籍 Racing Pictorial Series No.46 Grand Prix 1971 Part 02

価格:

3,394円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる



商品の取り寄せ、新製品予約希望など
上記の「この商品について問い合わせる」からお気軽にご質問ください。
折り返しご案内いたします。

ページトップへ