カートをみる 会員ページへログイン ご利用案内 お問い合せ

 

EIDOLON EM441A Lamborghini Countach LP400S Proto type Walter Wolf 3rd Geneva Moter Show 1978

アイドロン1/43レジン製完成品

EIDOLON EM441A Lamborghini Countach LP400S Proto type Walter Wolf 3rd Geneva Moter Show 1978

メーカー:Make Up(メイクアップ)/EIDOLON(アイドロン)
型番:EM441A
定価:
28,050円(税込)
価格:

25,245円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる

■ 商品説明

「カウンタック LP400S」の1号車 として製作された「カウンタック LP400S プロトタイプ ”ウォルターウルフ3号車” 」を忠実に再現したモデルになります。今回のモデルでは1978年のジュネーブショーに展示された際の姿を再現したモデルになります。 LP400Sが最初にデビューしたのは1978年のジュネーブモーターショーでした。F1チームのオーナーでもあったウォルターウルフ氏からのオーダーで製造された「カウンタックLP400S ウォルターウルフスペシャル3号車」が最初の一台です。 LP400Sの最大のトピックは当時の最新技術で作られた345幅のピレリP7を装着するために追加されたオーバーフェンダーと言えます。LP400のピュアなデザインとは対照的な、アグレッシブな雰囲気がLP400Sの魅力です。 タイヤサイズが変更されているので、当然サスペンションのジオメトリやステアリングラックにも変更が施されました。 インテリアは基本的にLP400を踏襲しますがステアリングやサイドブレーキレバーの位置が変更されました。 ジュネーブショーに展示された車両はウルフ氏のF1チームカラーである濃紺に塗装されていました。ショーの開始時にはボディの前後にウォルターウルフのロゴステッカーが貼られていましたが、ショーの途中で剥がされてしまったというエピソードもあります。 モデルは、完全新原型で作り直したLP400Sをベースにデータを作成しました。 LP400Sの特徴であるオーダーフェンダー、幅広のホイール、タイヤなども新規で製作したしました。 ボディ各部のエアインテーク、アウトレットにはエッチングパーツを折り曲げ・ねじり加工を加えたパーツで構成しておりリアリティを高めています。 今回はジュネーブショーに展示された際のウルフロゴが全て揃っている状態を再現いたします。

■ 商品仕様

製品名ランボルギーニ カウンタック LP400S プロトタイプ ウォルターウルフ3号車 ジュネーブモーターショー 1978
型番EM441A
メーカーMake Up(メイクアップ)/EIDOLON(アイドロン)


商品の取り寄せ、新製品予約希望など
上記の「この商品について問い合わせる」からお気軽にご質問ください。
折り返しご案内いたします。

ページトップへ